Skip navigation
c_zub_lifter.jpg

アクア・リフター

水や異物を流し出すためにトレイ面から格子を離すための器具です。

使用例

使用例

ドイツでのプロフィルゲート導入実績

プロフィルゲート®はドイツでも多くの企業に導入されています。上の世界地図にあるプロフィルゲート®のロゴをクリックすると導入先の企業名と住所をご確認頂けます。

世界各国のプロフィルゲート導入実績

プロフィルゲート®は世界中で導入されています。上の世界地図にあるプロフィルゲート®のロゴをクリックすると導入先の企業名と住所をご確認頂けます。

  導入先リスト(PDF)

  導入先リスト(PDF)

新築の建物における埋設作業

  

溝を作って地中に埋設する作業

  

床材を切削除去して地中に埋設する作業

プロフィルゲートを最大限活用するための定期クリーニング作業

異物収集トレイに溜まった異物はこまめに清掃することにより、プロフィルゲートのブラシが発揮するクリーニング効果を最大に保ち、車が通過する時の粉塵の発生を抑えます。汚れ具合によって、適宜清掃してください。

  

ProfilGate® Lifterを使用したクリーニング作業

  

ProfilGate® のフックを使用したクリーニング作業

施行タイプ

  

ブラシストリップのクリーニング

  

附属品のリフターを使用したProfilGate® aquaのクリーニング作業

ProfilGate® i45 aqua については、付属品の aqua lifter を使用することにより、格子を床面から離して水や異物を排水溝に流すことができます。

基本的には地中埋設型のプロフィルゲートを推奨します。地上設置型に比べて、地中埋設型は傾斜スロープを使用する必要がないため場所を取らず、また平らであるためあらゆる方向からの車の通行において段差によるアクシデントを発生しないメリットがあります。地中埋設型のその他のメリットとしては、地面よりも異物収集トレイの底面が低いため異物が集まりやすく、地上設置型のように地上に段差を生じないため地上に異物が溜まらないことが挙げられます。

c_crd_ebenerdig.jpg

地中埋設型

c_crd_oberflur.jpg

地上設置型

屋外でのタイヤのクリーニングに適したプロフィルゲートの典型的な設置レイアウト

屋内でのタイヤのクリーニングに適したプロフィルゲートの典型的な設置レイアウト

クリーニングエリアの幅は通路口の広さで決まります。運搬車がバイパスできないように、全ての運搬車が必ず通過するように設置することが大切です。

クリーニングエリアの長さはタイヤの異物の取り除き効率に影響します。タイヤの外周の3から4倍の距離の長さを推奨します。

異物の除去と消毒に適したプロフィルゲートの典型的な設置レイアウト

異物回収量が多くない中型サイズの運搬車用の設置レイアウトです。

セグメント: 3 x 4 プロフィルゲート b55
フィールサイズ: 2154 x 3920 mm

良:タイヤ径Ø 311 mm以下

最良:タイヤ径 Ø 415 mm以下

プロフィルゲート aqua モデルは 、タイヤを水洗いするだけでなく、オプションでタイヤの消毒も可能です。

クリーニングエリアの長さはタイヤの異物の取り除き効率に影響します。タイヤの外周の3から4倍の距離の長さを推奨します。


ステンレススチール製のプロフィルゲート i45を使用した歩行者や台車用のレイアウトです。

セグメント: 2 x 3プロフィルゲート st55
サイズ: 1436 x 2940 mm

良:タイヤ径 Ø 234 mm以下

最良:タイヤ径 Ø 312 mm以下

>台車ホイールや靴底など幅広い用途で効果的なソリューション

セグメント: 2 x 2 プロフィルゲート sti45 aqua
サイズ: 1473 x 2190 mm

最良:タイヤ径 Ø 154 mm以下

良:タイヤ径 Ø 205 mm以下


室外からの入口では搬送機がより多くの異物を持ち運びますので、55mmや65mmのように異物をより多く回収できるモデルの設置をお勧めします。異物回収量が多ければ、よりトレイの清掃頻度を減らしクリーニング工数を削減することができます。

クリーニングエリアの長さはタイヤの異物の取り除き効率に影響します。タイヤの外周の3から4倍の距離の長さを推奨します。

プロフィルゲートモデル i55は、タイヤ径Ø 415mm以下の搬送機用で、クリーン度が要求される製造現場の出入口に適しています。

セグメント: 4 x 5 プロフィルゲート b65
サイズ: 2872 x 4900 mm

最良:タイヤ径 Ø 390 mm以下

良:タイヤ径 Ø 520 mm以下


このレイアウトは大型タイヤ(径830mmまで)の運搬車かつ通行回数が多い場所に最適です。

セグメント: 5 x 8 プロフィルゲート b65
サイズ: 3590 x 5880 mm

最良:タイヤ径 Ø 468 mm以下

良:タイヤ径 Ø 624 mm以下

異物の除去と乾燥に適したプロフィルゲートの典型的な設置レイアウト

特に水分を取り除く必要がある場所には、プロフィルゲートのクリーニングとプロフィルゲート dryzoneをあわせて使うと効果的です。.

クリーニングエリアの長さはタイヤの異物の取り除き効率に影響します。タイヤの外周の3から4倍の距離の長さを推奨します。

k_rei-tro_1.gif

小型ローラー・ホイール用レイアウト

セグメント:3 x 3 プロフィルゲート b55 / 3 x 2 プロフィルゲート b55 dryzone
サイズ: 2154 x 4900 mm

k_amp_grun_rei_tro_1.gif

最良:タイヤ径 Ø 233mm以下

k_amp_gelb_rei_tro_1.gif

良:タイヤ径 Ø 311mm以下


k_rei-tro_2.gif

タイヤ径φ520mm以下用のレイアウト

セグメント:4 x 5 プロフィルゲートb65 / 4 x 1 プロフィルゲート b65 dryzone
Field size: 2872 x 5880 mm

k_amp_grun_rei_tro_2.gif

最良:タイヤ径 Ø 389mm 以下

k_amp_gelb_rei_tro_2.gif

良:タイヤ径 Ø 519mm以下


k_rei-tro_3.gif

歩行者や台車用のレイアウト

セグメント:2 x 2 プロフィルゲート i45 aqua / 2 x 1プロフィルゲート i45 dryzone
サイズ: 1392 x 2916 mm

k_amp_grun_rei_tro_3.gif

最良:タイヤ径 Ø 154 mm以下

k_amp_gelb_rei_tro_3.gif

良:タイヤ径 Ø 205 mm以下

歩行者の靴底クリーニングに適したプロフィルゲートの典型的な設置レイアウト

プロフィルゲートgoは社内における従業員の靴底をクリーニングする目的で開発されました。

クリーニングエリアの長さが異物を取り除く上で重要です。最低でも3歩はクリーニングエリアで歩ける長さを推奨します。

傾斜スロープを使用した地上での設置

fussgaenger01.png

ドアなど歩行者が強制的に通過する場所には、このようなレイアウトにすることで数歩程度歩行することができます。

セグメント: 1,5 x 3 プロフィルゲート b55 go
サイズ: 1069 x 2940 mm

良クリーニング

地上設置型プロフィルゲート®は、テストなどで暫時的に短期間使用する場合のみの設置を推奨しています。別売品のスロープをご使用ください。以下は簡単な施工方法の説明です。


1. 平らで硬い設置場所を確保する。

2. 異物収集トレイを真ん中に設置する。

3. ブラケットを縁に合わせて置く。

4. ブラケットを固定する穴を地面に空ける。

このような歩行者のみが通る場所には、床上に小型スロープとプロフィルゲートgoを設置することができます。

セグメント: 1,5 x 3 プロフィルゲート b55 go(床上設置)
サイズ: 1069 x 2940 mm

k_gruen_pers.gif

最適 クリーニング


5. 地面と水平にブラケットをネジで固定する。

6. スロープを設置する。

歩行者や台車に最適なレイアウト

セグメント: 1,5 x 3 プロフィルゲート st55 go
サイズ: 1069 x 2940 mm

良いクリーニング

7. ブラシを取り付けた格子を異物収集トレイ内に敷く。

8. 完成


  施工マニュアル(PDF)

用途に適したProfilGate®をお選び頂けます

最適なクリーニングを実現するため、ProfilGate®の上でタイヤが3~4回転できるくらいのプロフィルゲートの長さが必要です。プロフィルゲートの導入にあたっては、お使いの車両が装備するタイヤの中で一番大きなタイヤの直径を十分に考慮してください。靴底のクリーニングについては、プロフィルゲートの上で靴底が3回プロフィルゲートに接触するように、プロフィルゲートを設置してください。

c_abrollung.gif

ProfilGate®は、豊富なモデルを取り揃えており、ほぼ全ての用途に対応しますが、異物除去の効果を最大化するには適切な設置レイアウトを選択することが不可欠です。適切なモデル選び、設置場所及びその奥行きのみならず、設置場所の幅も重要な要素です。

設置するプロフィルゲートの幅を決める際は、車両のタイプや設置場所となる通路の幅を考慮し、車両が通過するのに十分な幅を算出してください。

c_crd_fussganger.jpg

歩行者用

c_crd_innen.jpg

屋内でのタイヤのクリーニング用

c_crd_aussen.jpg

屋外でのタイヤのクリーニング用

c_crd_desinfektion.jpg

クリーニング・消毒用

ProfilGate®の推奨使用と使用制限

どんなに優秀なシステムであっても使用制限はあります。弊社のシステムが御社の問題を解決するというお約束ができない場合は弊社製品のご使用を提案いたしません。以下にて、ProfilGate®の推奨使用と使用制限について説明します。

 

過酷な使用を想定した設計

プロフィルゲートの設計段階において、過酷な使用条件に耐えられるように開発しました。もっとも耐荷重性が低いタイプでさえ、最大10トンの荷重に耐えることができます。その他の製品に関しては、40トンまでの荷重に耐えます。

 

埃、汚れ、タイヤ摩耗粉塵

プロフィルゲートの設計段階において、過酷な使用条件に耐えられるように開発しました。もっとも耐荷重性が低いタイプでさえ、最大10トンの荷重に耐えることができます。その他の製品に関しては、40トンまでの荷重に耐えます。

 

通過の方向

ブラシの摩耗や消耗を最小限に抑えるために、プロフィルゲート上では直進方向に通過してください。プロフィルゲート上でUターンや急停止・急発進すると、ブラシの摩耗を早めてしまいます。

速度制限

プロフィルゲート上を通過する速度の制限は、6 km/hです。

 

速度制限

プロフィルゲート上を通過する速度の制限は、6 km/hです。

 

泥や大きい異物

プロフィルゲート®は、泥やブラシの間を通らない大きさの異物の除去には適しません。

 

クリーンルームエリア

プロフィルゲート®は半導体生産工場、製薬工場、食品工場などのクリーンルームに入る手前側に設置することで、異物混入による製品の汚染リスクを最小限に抑えます。しかし、プロフィルゲートはクリーンルームの中での設置を想定していません。

c_zub_drypad.jpg

プロフィルゲート® DryZone

プロフィルゲート® DryZoneは、水、乳剤、油などを吸収し、タイヤや車輪が通行する表面を乾燥させることが可能です。プロフィルゲート DryZoneは、あらゆるプロフィルゲートのモデルに適応します。

c_zub_reinigungstafel.jpg

メンテナンス・ボード

プロフィルゲートは原則としてメンテナンスフリーですが、良い状態に保つには定期的な清掃が必要です。メンテナンス・ボードは、定期的な清掃を継続するためプロフィルゲート専用の清掃管理表です。

c_zub_halter.jpg

ブラシ・ホルダー

ブラシストリップを固定するステンレス製器具です。

c_zub_spaten.jpg

ブラシ取り外しツール

ブラシ取り換えサポートフレームとのコンビネーションで複数のブラシストリップを押し出して取り外す器具です。 (適用モデル:Profilgate b45/b45 go 及びi45/i45 aqua)

c_zub_rahmen.jpg

ブラシを取り外すための押さえとなる器具です。 (適用モデル:Profilgate b45/b45 go 及びi45/i45 aqua)

c_zub_winkel.jpg

トレイの固定器具であり、トレイの短い方の縁に取り付けます。

c_zub_rahmen.jpg

ブラシ取り換えサポートフレーム

ブラシを取り外すための押さえとなる器具です。 (適用モデル:Profilgate b45/b45 go 及びi45/i45 aqua)

c_zub_winkel.jpg

ステンレス製ブラケット

トレイの固定器具であり、トレイの短い方の縁に取り付けます。

アクセサリー

c_zubehoer.jpg

プロフィルゲート® Lifter

プロフィルゲート® Lifterを使用すると、床面を傷めることなく素早く一人の作業者が格子を取り外すことが可能です。人件費の削減に貢献します。

zwei Mitabeiter heben ProfilGate® Gitterrost mit langen Hebehaken aus Bodenwanne um diese zu reinigen

リフト・フック

2本の長いフックを格子に引っ掛けて、床面を傷つけずに持ち上げることが可能です。

c_zub_drypad.jpg

プロフィルゲート® DryZone

プロフィルゲート® DryZoneは、水、乳剤、油などを吸収し、タイヤや車輪が通行する表面を乾燥させることが可能です。プロフィルゲート DryZoneは、あらゆるプロフィルゲートのモデルに適応します。

c_zub_reinigungstafel.jpg

メンテナンス・ボード

プロフィルゲートは原則としてメンテナンスフリーですが、良い状態に保つには定期的な清掃が必要です。メンテナンス・ボードは、定期的な清掃を継続するためプロフィルゲート専用の清掃管理表です。

c_zub_halter.jpg

ブラシ・ホルダー

ブラシストリップを固定するステンレス製器具です。

c_zub_spaten.jpg

ブラシ取り外しツール

ブラシ取り換えサポートフレームとのコンビネーションで複数のブラシストリップを押し出して取り外す器具です。 (適用モデル:Profilgate b45/b45 go 及びi45/i45 aqua)

c_zub_rahmen.jpg

ブラシ取り換えサポートフレーム

ブラシを取り外すための押さえとなる器具です。 (適用モデル:Profilgate b45/b45 go 及びi45/i45 aqua)

c_zub_winkel.jpg

ステンレス製ブラケット

トレイの固定器具であり、トレイの短い方の縁に取り付けます。

c_zub_rampen_lang.jpg

ロングスロープ

テストなどで一時的にプロフィルゲート®を設置する場合に適します。

c_zub_rampen.jpg

ショートスロープ

プロフィルゲート® b45 go 専用。傾斜面の長さは200mmであり短いため、車両の通行には適しません。

c_zub_fts.jpg

FTS Führungsschienen

Ein einfaches Nachrüsten von ProfilGate® Reinigungsfeldern mit einer FTS-Führungsschiene für fahrerlose Transportsysteme ist möglich.

c_zub_poller.jpg

Poller

Poller als Zwangsführung von Fahrzeugen, damit die gesamte Feldlänge genutzt wird. Flexibel und rückverformbar.

c_zub_lifter.jpg

アクア・リフター

水や異物を流し出すためにトレイ面から格子を離すための器具です。